FXトレードのエピソード

Posted by

相場の流れ

FX取引では相場の流れを把握しておく事が最も大切な事です。大きな流れは冷静にみれば、判ります。

それはチャートなどの罫線を重視する人たちでも、ファンダメンタルな経済的な理由を重視する人たちでも同様です。

FX取引で、刻々と発表される経済指標に、当然ながら影響されます。しかし相場が強い勢いを持っている時には、流れに反する発表には鈍感で、流れに沿った発表だけに強く反応します。

強い流れもその時期がありますので、簡単に判断はできませんが、それがFXの経験と言えると思います。

直接相場の流れを見ていると、相場の流れも見えてきます。ただ厄介な事に、こうした大きな流れも、大きく変わる時があります。

そのポイントが判ればいいのですが、それは後から判るものです。そうして大きな流れの変化するポイントを掴むために、相場分析の手法もあります。相場分析の手法を勉強して、こうした変化のポイントを取得する事も大切ですが、手法は数多くありますので、自分の納得のいく手法を身につけるにすべきです。人の真似をしていても利益にはなりません。

自分なりの手法を身につけて、相場を見る目を養う事が必要な事だと思います。

FX取引で一番危険な事は、オーハートレーティングと云って、資金に対して余裕のない取引をする事です。

失敗すると、大きな損失をもたらします。
そして損失する勇気は、大きな損失を小さい損失に変える事が出来ます。

損失は必ずあると覚悟して、それを見極める事がトータルでの利益確保に繋がります。

Comments are disabled