FXトレードのエピソード

Posted by

為替相場の値動き

FX取引は、為替相場での取引です。為替相場の値動きは、動かない時には、ほとんど動きません。所謂レンジ相場です。

しかし激しく動く時もあります。重要な経済指標が発表になり、大きく動く時に、前もって自分で判断して、一つの方向で取引しますと、数分どころか、一分以内に取引金額の何割もの利益を得る事ができます。それは私も経験がありますが、実は危険な行為です。

偶々の勝利といえます。満ちれば欠けるのは、FX取引でも同様です。いくら上昇基調であっても、売った通貨は買い戻さないと利益になりません。

買った通貨も売らなければ、利益にはなりません。こうしたサイクルを見極めると、大きく利益を得る事が出来ます。

FX取引のビバレッジつまり、証拠金の何倍の取引が出来るかを表す倍率ですが、以前は100倍も可能でした。

こうした倍率では、一晩で何割もの利益を得る事もあります。大きく一方向に急伸したり、急落する時に狙いが的中すれば、大きく利益を得られる事があります。しかもFX取引は、一方向に動く時には、大きく動きます。ロスカットが設定されている事も流れを加速します。

ロスカットは、損失を制限する歯止めですが、これが逆に作用して値動きが加速されます。相場でよく話題になる短期筋とか投機筋もそのロスカットを破る事を目的とした運用もします。

これがFX取引で大きな利益を得られる理由の一つでもあります。

一晩で取引金額の何割にも相当する利益を得られるのが、FX取引の醍醐味です。

Comments are disabled