FXトレードのエピソード

Posted by

システムトレードが導入の理由

最近、FXではシステムトレードが導入されているものがあります。システムトレードは、多様な種類があり、それぞれにロジックや戦略を持っています。多くは罫線状での売りと買いの強さを判断していますが、相場分析の手法は数え切れない程あります。

これらの戦略を組みあせて、システムトレードの戦略が出来上がっています。その戦略は、決して詳細には明らかになっていません。明らかにしてしまうとシステムトレードが得る利益がなくなります。しかし、詳細が不明な戦略でFXを行うには、不安も残ります。

その戦略での過去の実績、運用成績を根拠として、採用さぜるを得ません。FX取引に全勝はありえません。

すべての値動きがわかる相場分析も存在しません。だから多様な分析方法があると言ってもいいと思います。

システムトレードも同様に全勝はありえません。失敗つまり損失を出す事もあります。何回も、その戦略に基づいて、FX取引をして、取引回数を増やさなければ本当のシステム取引の真価は判らないと思います。

時間軸と資金に余裕がないと、FX取引での利益を得る事は難しいのは、システムトレードでも同様と云えます。

余裕の資金と長い時間軸を持ち、利益が得られるポイントを掴むしか方法はなく、失敗した時の損失をどこまで押さえられるかを総合的に判断する。

それがFX取引でもっとも大切な事です。システムトレードも例外にはなりえない事を覚悟しておかなければなりません。

Comments are disabled